マネックス証券株式会社

TOP > お客さまの声 > 一般企業・団体 > マネックス証券株式会社

ツール操作を画面共有したオンラインセミナーを提供

マネックス証券株式会社

マネックス証券オンラインセミナーオンラインセミナーを専業として金融サービス全般の先進的なサービスを提供しているマネックス証券様。中でも自社サービスである「トレードステーション※」は、トレーダーの方に、よりアクティブにトレーディングを行っていただけるツールとして提供しています。

※トレードステーションとは
米国で先進性、機能性において数々の最高評価を受けているトレーディングツール「TradeStation®」を日本株取引用に開発した取引ツール。業界最安水準の取引手数料で利用できる。

https://info.monex.co.jp/tradestation/



マネックス証券株式会社 トレードステーション推進室ご担当者様にお話しを伺いました。
自社ツールの操作とオンラインセミナーを配信できる安定システム

頻繁に日本株取引を行う方のためのツールである「トレードステーション」の使い方をオンラインセミナーで配信しています。これまでは他社のオンラインセミナーシステムを利用していましたが、オンラインセミナー配信用のパソコンで「トレードステーション」を起動した場合、映像が止まる不具合が起こりライブ配信できない事象が発生していました。

「トレードステーション」は先進的なツールであるがゆえ、一般的なツールより操作が難しく、オンラインセミナーの実施は不可欠です。そのため、「トレードステーション」を起動したまま配信できるオンラインセミナーシステムの調査を開始しました。

複数企業に問合せたところ、素早い反応とスピーディに提案をしてくれたのがロゴスウェアでした。
私たちの課題を具体的に解決するため、配信にかかるパソコンの負荷やネット環境についても詳細に調べてくれたことが信頼に繋がりました。また、これまで利用していたシステムでなぜ配信できないのかも詳しく原因究明してくださり、その理由と原因を明確に提示してくれたため、サービスを利用するための社内調整がスムーズに行えました。

映像停止の不具合が解消されオンラインセミナーから新規取引も増加

新たな配信システムを検討するにあたり、今までのセミナーの機能はそのまま引き継ぎたいと考えていました。
しかし、中にはセミナー開催中のチャット機能やアンケート機能が搭載されていなかったり、画面共有ができないものもありました。その点、GigaCastはオンラインセミナーに特化しており、従来のシステムと遜色なく利用できると判断しました。

実際、GigaCastクラウドで画面共有をしながらライブ配信をしていますが、これまでの課題であった映像が止まったり途切れることが解消でき、安定してセミナー運営ができています

「トレードステーション」のオンラインセミナーは、当社スタッフ以外にも有名トレーダーやアナリストの方を講師に迎え、「トレードステーション」の活用法を週1回のペースで配信しています。

トレードステーションを利用した新規取引に繋がるケースもあります。
対面セミナーやオンラインセミナーに1回でも参加されている方は、そうでない方と比較すると、2倍増の割合で取引されていることもあり、会場費や人件費がかからないオンラインセミナーは今後も実施回数を増やしていく予定です。

GigaCastに切り替えてセミナー後のアンケート回収率は6割増

GigaCastを使用してから配信の不具合がなくなった以外にも、便利な点がいくつかあります。

ひとつがページの自動遷移機能です。
GigaCastの自動遷移機能を活用すると、セミナー終了後に自社のアンケートサイトに自動遷移できます。
大変便利なうえに効果も出ています。他社システムの場合、チャット欄にアンケートサイトのURLを貼るので、視聴者にアクションをゆだねることになってしまい、アンケートに答える人が少ない状態でした。GigaCastの自動遷移機能を活用した結果、アンケート回収率も6割増という結果になりました。

また、GigaCastはチャット機能がとても充実しています。
ひとつは、「質問」「回答」に色付きラベルが付けられるので視覚的に非常にわかりやすいこと。
セミナー中、講師はチャットを読みながらセミナーを行う同時進行になるため、ぱっと見た瞬間内容が判断できるのは大変便利です。この色分けタグは視聴者にとってもわかりやすく双方にとってメリットがあります。

チャットの定型文が設定できることも便利です。
「セミナーにご参加いただきありがとうございました!」などの基本文をはじめ、配信障害などトラブル用の定型文をあらかじめ登録しておくと、視聴者に向けて冷静に対応策をご案内できます。トラブル発生時は気持ちがあせっているので間違った対応となったり、案内が遅くなることが多いのです。

最後に、遅れてセミナーに入室した方にも必ず「お知らせ」が表示されること。
どのタイミングでセミナーに参加されても大切な情報をお伝えできることは運営側にとっては重要です。

顧客の「課題解決」にフォーカスする姿勢が信頼できる

問合せ時はトラブルを抱えていましたが、詳細に原因究明してくださり、配信現場のサポート、そしてマイクなどの周辺機器についても自社製品ではないのに丁寧にアドバイスしてくださいました。問合せ時の素早い対応から、提案内容、アフターフォローと全体をみて、ロゴスウェア社は「製品を売る」ではなく、わたしたちの課題解決にフォーカスしてくれていると感じています。

導入前にお試しでお客様向けにオンラインセミナーを開催できるシステムも、GigaCastを採用するうえで非常によかったポイントです。こちらの要望に対しても製品開発にスピーディに反映してくれるので開発姿勢にも信頼をおいています。今後もよりGigaCastでオンラインセミナーの比率を増やしていきたいと思います。


*本記事は2017年7月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE GigaCastを体験してみませんか?

視聴体験、配信体験もお申し込みいただけます。

デモを体験


似た条件の事例を見る

同じ課題の事例

ユーザー教育


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る