インヴァスト証券株式会社

TOP > お客さまの声 > 一般企業・団体 > インヴァスト証券株式会社

インヴァスト証券

インヴァスト証券株式会社

金融業の原点である「誠実な対応」をすべての行動の基本とするインヴァスト証券様。オンラインでのFXおよびCFD取引に特化し、中核となる「くりっく365」は国内取扱最大手として、サービス開始以来3年連続No.1の実績を誇ります。

インヴァスト証券様では、POWERLIVE GigaCastをベースにしたオンライン・ライブセミナーシステム「直伝マスターストリーム」を活用し、投資家へ向けたリアルタイムセミナーを積極的に展開しています。



インヴァスト証券株式会社 オンライン本部営業企画部様にお伺いしました。
オンライン・ライブセミナーの開催経緯、活用方法を教えてください。

従来の会場セミナーは、東京、大阪、名古屋を中心に開催しておりました。
しかし、開催会場まで足を運べない方も多数おり、そうしたお客様のニーズに応えること、また同業他社様でもインターネットを通じたセミナーが広がり始めたこともあり、弊社でも2008年にオンライン・ライブセミナーを開始しました。

セミナーでは、FX主体の為替や相場動向を中心に著名な講師による講義を毎月行っており、CFDではカリフォルニア在住の講師に定期的に担当いただいております。
また、弊社では中国人向けサービスを強化していることから、中国人講師による中国語セミナーを開催しており、今後も海外からの配信セミナーが増えていく予定です。

オンライン・ライブセミナーを実施して改善された点を教えてください。

まず、全国各地からセミナーに参加いただくようになり、開催頻度が増えました。
コスト面、スタッフの労力、特にリソース面を考えても会場セミナーからオンライン・ライブセミナーにシフトしていくことは必然的だと思います。

従来はある程度の規模セミナーでしたら、2、3ヶ月に1回の程度の開催でしたが、現在では、月3回程度のオンライン・ライブセミナーを実施しています。平均して300名はご参加いただきますので、お客様へ接する機会が飛躍的に増え、お客様と直接やりとりできることが大変嬉しく思っております。

オンライン・ライブセミナーシステムの使用感はいかがですか?

講師のパソコン画面を配信できますので大変便利ですね。
以前はトレードツールの使い方をお伝えするのに、やはり東京近郊の方しかお集まりいただけなかったのですが、現在では、直接セミナー画面にトレードツールを表示して、全国の方に操作そのものをご覧いただくことができるようになりました。
こういったセミナーはオンデマンドセミナーとして再利用もできますし、とにかく、このオンライン・ライブセミナーシステムは、様々な使い方が考えられるので、幅広い企画を検討しているところです。

また、セミナーシステムが中国語にも十分耐えうるようになっているので大変重宝しています。チャット入力など、皆さん中国語でスムーズに書き込みされていますし、問題なくセミナーを進行しています。

オンライン・ライブセミナーシステムに対するお客様の反応はいかがですか?

画質が綺麗なことに驚いています。
そして、Windowsだけでなく、Macユーザーでも問題なく参加できることは評価が高いです。閲覧ブラウザの幅も広く機種依存がありません。私たちのように、一般のお客様を対象としたサービスでは、これは大きなポイントとなります。
お客様にも喜ばれ、大変嬉しく思います。


インヴァスト証券

http://www.invast.jp/

*本記事は2010年10月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE GigaCastを体験してみませんか?

視聴体験、配信体験もお申し込みいただけます。

デモを体験


似た条件の事例を見る


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る