通信テスト(配信者用)

TOP > 通信テスト(配信者用)

お客さまのインターネット環境が
セミナー配信に適しているかのテストを行います。

GigaCastは「RTMP」というプロトコルを使用して、ポート番号1935で通信を行うように設計されています。
社内ネットワークなどの制限によりこの通信が制御されていると、GigaCastでのセミナー配信ができません。

セミナー配信で使用するパソコンとインターネット回線を用いて
「通信テスト開始」をクリックしてください。

通信テスト開始

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>