開発者向け情報

TOP > 開発者向け情報

LOGOSWARE GigaCast APIは、LOGOSWARE GigaCast を外部のソフトウェアやシステムと連結するためのプログラミング・インターフェースです。

LOGOSWARE GigaCast APIを活用すれば、独自に構築したユーザー管理システムやスケジュール管理システムなどとLOGOSWARE GigaCastを連結させることができ、システム全体に統一性、独自性、カスタマイズ性を持たせることが可能です。

GigaCastのAPIイメージ

LOGOSWARE GigaCast APIを使い、一連のフローの中に、LOGOSWARE GigaCastを使ったライブセミナーを組み込めば、システムは完全に一つに統合されます。独立した複数システムを使うときのような不自然さや不便さが解消され、利用者の操作性が圧倒的に高まります。

利用例

オンデマンド型コンテンツが中心であった従来のeラーニングにライブ型の学習を組み込ことによって、eラーニングの適用範囲を広げることができます。

主に実会場での開催を中心に考えられてきた就職セミナーに、オンラインによるライブセミナーを加えることにより、参加者の利便性を高めると同時に、開催者の時間的、金銭的負担を軽減できます。


APIのご提供

ロゴスウェアは、LOGOSWARE GigaCast APIを使った他システムとの連結を積極的に支援していきます。

LOGOSWARE GigaCast APIのドキュメントは、機密保持契約の下に提供されます。
興味のある方は是非ご連絡をください。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>