GigaCastテスト配信の流れ・ご用意いただくもの

TOP > GigaCastテスト配信の流れ・ご用意いただくもの

GigaCastテスト配信の流れ

1配信者用の通信テストを行ってください

事前に、体験する際にご利用いただく通信環境で通信テストを行ってください。企業内のセキュリティ施策により、セミナー配信に必要な通信が行えない場合は、回避策を行っていただく必要があります。

通信テストを確認


2配信機材をご用意ください

  • Windows10(64bit版)搭載のノートパソコンまたはデスクトップパソコンをご利用いただけます。
  • パソコン内蔵カメラまたはWebカメラをご利用いただけます。
  • パソコン内蔵マイク(※)またはヘッドセット、USBマイクをご利用いただけます。

動作環境を確認

※パソコン内蔵マイクは雑音が入るため、配信テストにはお使いいただけますが、
本番のセミナー配信の際にはUSBマイクを推奨しています。


3GigaCastのテスト配信を行ってください

  • セミナー概要や資料の登録などを体験いただけます。
  • スライドやカメラ映像、音声を視聴者へ向けて配信できます。視聴者にどのように見えているのかを合わせてご確認いただけます。
  • セミナー中に実施したアンケートの結果や、チャット・質問の履歴などの確認を体験いただけます。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>