製品情報

TOP > 製品情報 > 仕様一覧

機能一覧

制約事項

共有クラウド サービス仕様一覧**別ページに移動します

 

機能一覧

配信者の機能

1セミナーの運営管理

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
開催方法 招待セミナー 詳細
申込セミナー 外部システムとの
API連結で可能
オープンセミナー
告知Webページ自動生成 外部システムとの
API連結で可能
詳細
申し込みフォーム自動生成 外部システムとの
API連結で可能
メール配信機能 外部システムとの
API連結で可能
詳細
アンケートの実施
(セミナー前後)
外部システムとの
API連結で可能
詳細
出欠確認 詳細
セミナーレポート機能 詳細
IPアドレス制限(アクセス制限) 詳細

2映像・資料配信

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
ビデオ映像配信 詳細
動画ファイル配信
有料オプション
無料オプション

有料オプション
無料オプション
詳細
パソコン画面配信
有料オプション
無料オプション

有料オプション
無料オプション
詳細
資料の配信
(ppt/pptx/doc/docx/pdf)

(ppt/pptx/pdf)
詳細
資料の操作
(拡大/縮小/ページ移動)
詳細
ペンツールで書き込み 詳細
資料印刷の許可・禁止設定 詳細
資料ダウンロードの
許可・禁止設定
詳細

3コミュニケーション

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
文字チャット 詳細
文字チャットの制限
文字チャットのグループ分け
質問(講師⇔視聴者間) 詳細
メッセージ配信
(個人宛/全員宛)
詳細
YES/NOボタン 詳細
アンケート実施・結果表示
(セミナー配信中)
詳細

4録画

※録画は共有クラウド 月額固定(時間帯指定プラン)のみ有料オプションです。

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
セミナーの録画 詳細
録画の簡易編集 詳細
録画のダウンロード(MP4) × 詳細
疑似ライブ配信用の録画 × ※1 詳細

※1:疑似ライブで使用する動画ファイルはご自身で用意する必要があります。

5録画の配信・閲覧ログ分析

※録画の配信・閲覧ログ分析は共有クラウド 月額固定(時間帯指定プラン)のみ有料オプションです。

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
録画のオンデマンド配信 詳細
配信
方法
メール招待型配信 外部システムとの
API連結で可能
オープン配信
(閲覧者情報を取得する)
外部システムとの
API連結で可能
オープン配信
(閲覧者情報を取得しない)
録画配信サーバー提供 詳細
録画セミナー配信中のアンケート × 詳細
録画セミナーの閲覧ログ分析 外部システムとの
API連結で可能
詳細
疑似ライブ配信 △ ※1 詳細

※1:疑似ライブで使用する動画ファイルはご自身で用意する必要があります。

6安定した配信

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
配信回線冗長化 × 詳細

7その他

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
ロゴ・バナー設定 詳細
開始前・終了後画面の設定 詳細
BGM設定 詳細
レイアウトの表示切り替え 詳細
セミナー遷移機能  
参加者への機能制限 外部システムとの
API連結で可能
 
API利用 × 詳細

視聴者の機能

1視聴デバイス

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
スマートフォン/タブレット(iOS)
ライブ:専用アプリで視聴
録画:ブラウザで視聴

ブラウザで視聴
詳細
スマートフォン/タブレット(Android)
ライブ:専用アプリで視聴
録画:ブラウザで視聴

ブラウザで視聴
パソコン(Windows/Mac)
ブラウザで視聴

ブラウザで視聴

2映像・資料配信

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
映像・資料の表示 詳細
資料の操作
(拡大/縮小/ページ移動)
*自分の画面のみ
×
資料の印刷
配信者が許可した場合のみ
× 詳細
資料のダウンロード
配信者が許可した場合のみ

配信者が許可した場合のみ

3コミュニケーション

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
文字チャット 詳細
質問(講師⇔視聴者間) 詳細
YES/NOボタン 詳細
アンケート回答・結果表示 詳細

4その他

機能名 共有クラウド 専用クラウド 詳細
ロゴ・バナー表示 詳細

制約事項
推奨動作環境の中で一部制約があるものや注意を要するもの、上限値がある機能をまとめています。

最終更新:2019/11/8

共有クラウド / 専用クラウド(HTML版)

共有クラウド

配信側

最大値制限
最大値 回避策

GigaCastに登録できる「ライブ配信用資料」「視聴者ダウンロード用資料」について、以下の制限があります。

  • 容量:100MB以内
  • ページ枚数
    PDFデータ:200ページ以内
    PowerPoint:150ページ以内
1ファイルの容量およびページ枚数は、左に記した値以下にしてください。
環境による注意事項
OS・ブラウザの制約事項 回避策

ブラウザInternet Explorer 11を利用する場合は、「互換性表示」が選択されていると、正常に動作しません(閲覧者の画面が表示さない、講師画面にアクセスが出来ない、など)

なお、ブラウザ内の「互換性表示」設定場所は次の通りです。

  • 「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。

いずれかの方法で回避可能です。

  1. Internet Explorer 11 以外のブラウザをご利用ください。
  2. Internet Explorer 11の互換性表示を無効にしてください。

<互換性表示を無効にする方法>
InternetExplorer11の「設定>互換性表示設定」を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください

配信方法には、①ブラウザ配信、②GigaCastエンコーダー2配信、の二通りの方法があります。
各々について、以下の制約があります。

①ブラウザ配信の場合

Chrome・Firefoxブラウザを利用した配信ができません。(IE11, Edgeを利用した配信は問題ありません。)

②GigaCastエンコーダー2配信の場合

配信用PCのOS及びブラウザに以下の制限があります。

  • 配信用PCは、Windows64ビット版をご利用ください。Windows32ビット版では利用にできません。
  • ブラウザは、IE11またはEdgeをご利用ください。ChromeおよびFirefoxブラウザは利用できません。

 
 
 

①ブラウザ配信の場合

以下のブラウザで配信してください。

  • Internet Explorer 11 以上
  • Edge 最新版
②GigaCastエンコーダー2配信の場合
  • 配信用PCは、Windows64ビット版をご利用ください。
  • 配信用ブラウザは、以下のブラウザをご利用ください。
    ・Internet Explorer 11 以上
    ・Edge 最新版

視聴側

環境による注意事項
OS・ブラウザの制約事項 回避策

ブラウザInternet Explorer 11を利用する場合は、「互換性表示」が選択されていると、正常に動作しません(閲覧者の画面が表示さない、講師画面にアクセスが出来ない、など)

なお、ブラウザ内の「互換性表示」設定場所は次の通りです。

  • 「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。

いずれかの方法で回避可能です。

  1. Internet Explorer 11 以外のブラウザをご利用ください。
  2. Internet Explorer 11の互換性表示を無効にしてください。

<互換性表示を無効にする方法>
InternetExplorer11の「設定>互換性表示設定」を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください

専用クラウド(HTML版)

配信側

最大値制限
最大値 回避策

GigaCastに登録できる「ライブ配信用資料」「視聴者ダウンロード用資料」について、以下の制限があります。

  • 容量:100MB以内
  • ページ枚数
    PDFデータ:200ページ以内
    PowerPoint:150ページ以内
1ファイルの容量およびページ枚数は、左に記した値以下にしてください。
環境による注意事項
OS・ブラウザの制約事項 回避策

Windows32ビット版はご利用できません。

配信用PCは、Windows64ビット版をご利用ください。

Chrome32ビット版およびFirefoxブラウザは利用できません。

以下のブラウザを利用してください。

  • Internet Explorer 11 以上
  • Edge 最新版
  • Chrome 最新版(64bit版)

ブラウザInternet Explorer 11を利用する場合は、「互換性表示」が選択されていると、正常に動作しません(閲覧者の画面が表示さない、講師画面にアクセスが出来ない、など)

なお、ブラウザ内の「互換性表示」設定場所は次の通りです。

  • 「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。

いずれかの方法で回避可能です。

  1. Internet Explorer 11 以外のブラウザをご利用ください。
  2. Internet Explorer 11の互換性表示を無効にしてください。

<互換性表示を無効にする方法>
InternetExplorer11の「設定>互換性表示設定」を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください

その他の制約事項
現象 回避策

セミナーのスライドに使用するPDFファイルの元データが、MicroSoft Office製品(PowerPoint, Word, Excel)で作成されている場合、フリーソフトなどのサードパーティ製ツールで変換すると、セミナー開催時に正常に表示されない可能性があります。

下記の手順でPDFを作成してください。

  1. 名前をつけて保存をクリック
  2. ファイルの種類をクリックして[.pdf]を選択
  3. 保存をクリック

視聴側

環境による注意事項
OS・ブラウザの制約事項 回避策

Windows7をご利用の場合、Internet Explorer 11は利用できません。

Windows7をご利用の場合は、Internet Explorer 11以外のブラウザをご利用ください。

ブラウザInternet Explorer 11を利用する場合は、「互換性表示」が選択されていると、正常に動作しません(閲覧者の画面が表示さない、講師画面にアクセスが出来ない、など)

なお、ブラウザ内の「互換性表示」設定場所は次の通りです。

  • 「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。

いずれかの方法で回避可能です。

  1. Internet Explorer 11 以外のブラウザをご利用ください。
  2. Internet Explorer 11の互換性表示を無効にしてください。

<互換性表示を無効にする方法>
InternetExplorer11の「設定>互換性表示設定」を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>