製品情報

TOP > 製品情報 > 制約事項

推奨動作環境の中で一部制約があるものや注意を要するもの、
上限値がある機能をまとめています。

最終更新:2020/7/15

共有クラウド / 専用クラウド(HTML版)

共有クラウド

配信側

最大値制限
最大値 回避策

GigaCastに登録できる「ライブ配信用資料」「視聴者ダウンロード用資料」について、以下の制限があります。

  • 容量:100MB以内
  • ページ枚数
    PDFデータ:200ページ以内
    PowerPoint:150ページ以内
1ファイルの容量およびページ枚数は、左に記した値以下にしてください。
環境による注意事項
OS・ブラウザの制約事項 回避策

ブラウザInternet Explorer 11を利用する場合は、「互換性表示」が選択されていると、正常に動作しません(閲覧者の画面が表示さない、講師画面にアクセスが出来ない、など)

なお、ブラウザ内の「互換性表示」設定場所は次の通りです。

  • 「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。

いずれかの方法で回避可能です。

  1. Internet Explorer 11 以外のブラウザをご利用ください。
  2. Internet Explorer 11の互換性表示を無効にしてください。

<互換性表示を無効にする方法>
InternetExplorer11の「設定>互換性表示設定」を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください

配信方法には、①ブラウザ配信、②GigaCastエンコーダー2配信、の二通りの方法があります。
各々について、以下の制約があります。

①ブラウザ配信の場合

Chrome・Firefoxブラウザを利用した配信ができません。(IE11, Edgeを利用した配信は問題ありません。)

②GigaCastエンコーダー2配信の場合

配信用PCのOS及びブラウザに以下の制限があります。

  • 配信用PCは、Windows64ビット版をご利用ください。Windows32ビット版では利用にできません。
  • ブラウザは、IE11またはEdgeをご利用ください。ChromeおよびFirefoxブラウザは利用できません。

 
 
 

①ブラウザ配信の場合

以下のブラウザで配信してください。

  • Internet Explorer 11 以上
  • Edge 最新版
②GigaCastエンコーダー2配信の場合
  • 配信用PCは、Windows64ビット版をご利用ください。
  • 配信用ブラウザは、以下のブラウザをご利用ください。
    ・Internet Explorer 11 以上
    ・Edge 最新版

視聴側

環境による注意事項
OS・ブラウザの制約事項 回避策

ブラウザInternet Explorer 11を利用する場合は、「互換性表示」が選択されていると、正常に動作しません(閲覧者の画面が表示さない、講師画面にアクセスが出来ない、など)

なお、ブラウザ内の「互換性表示」設定場所は次の通りです。

  • 「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。

いずれかの方法で回避可能です。

  1. Internet Explorer 11 以外のブラウザをご利用ください。
  2. Internet Explorer 11の互換性表示を無効にしてください。

<互換性表示を無効にする方法>
InternetExplorer11の「設定>互換性表示設定」を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください

専用クラウド(HTML版)

配信側

最大値制限
最大値 回避策

GigaCastに登録できる「資料※」について、以下の制限があります。
※ライブ配信用資料、視聴者ダウンロード用資料

  • ファイルサイズ:100MB以内
  • ページ枚数
    PDFファイル:100ページ以内
    PowerPointファイル:100ページ以内
1ファイルの容量およびページ枚数は、左に記した値以下にしてください。
環境による注意事項
OS・ブラウザ・パソコンの制約事項 回避策

Windows32ビット版はご利用できません。

配信用PCは、Windows64ビット版をご利用ください。

GigaCastの映像配信で有効なハードウェアエンコードは、QSV(Intel® Quick Sync Video)方式に限定されます。

他方式のハードウェアエンコード(NVidia NVENC、AMD VCEなど)を持つパソコンでは映像配信が行えません。

ご利用のパソコンが次のいずれかに該当する場合は、GigaCast セミナー配信ツールの配信設定画面で「HTML版の配信にハードウェアエンコードを使用する」のチェックを外してください。

  • QSV方式以外のハードウェアエンコード(NVidia NVENC、AMD VCEなど)を持つパソコンを利用する場合
  • ハードウェアエンコード機能を持たない古いIntel CPUを利用する場合(おおよそ、2011年以前に製造されたパソコン)

設定の詳細はこちら

その他の制約事項
現象 回避策

セミナーのスライドに使用するPDFファイルの元データが、MicroSoft Office製品(PowerPoint, Word, Excel)で作成されている場合、フリーソフトなどのサードパーティ製ツールで変換すると、セミナー開催時に正常に表示されない可能性があります。

下記の手順でPDFを作成してください。

  1. 名前をつけて保存をクリック
  2. ファイルの種類をクリックして[.pdf]を選択
  3. 保存をクリック

視聴側

環境による注意事項
OS・ブラウザの制約事項 回避策

Windows7をご利用の場合、Internet Explorer 11は利用できません。

Windows7をご利用の場合は、Internet Explorer 11以外のブラウザをご利用ください。

ブラウザInternet Explorer 11を利用する場合は、「互換性表示」が選択されていると、正常に動作しません。

なお、ブラウザ内の「互換性表示」設定場所は次の通りです。

  • 「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。
1.Internet Explorer 11 以外のブラウザをご利用ください。
または、
2.Internet Explorer 11 の互換性表示を無効にしてください。

<互換性表示を無効にする方法>
InternetExplorer11の設定>互換性表示設定を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください.

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>