支援サービス

TOP > 支援サービス > 視聴者環境のテスト

視聴者環境テストの使い方

視聴者が「GigaCastのセミナーを快適に視聴できるか」をテストすることが出来ます。
視聴者に事前にテストしていただくことで、視聴できないというトラブルを防ぐことが出来ます。

テストでは以下の3つを確認します。

配信側のテストは無料体験版によりご確認いただきます。お問い合わせください。

1回線速度

視聴するために必要なインターネットの回線速度が出ていることを確認します。

2推奨動作環境

推奨動作環境でアクセスしているかどうかを確認します。

3タイムゾーン

海外からアクセスする視聴者のために、アクセスしている端末のタイムゾーンがどこに設定されているかを確認し、ログインできないというトラブルを防ぎます。

視聴者環境のテストを行う


テスト結果の説明

視聴に適した環境の場合は以下のように表示されます。

テストの結果表示
回線速度 十分な回線速度があります。
(xxxxkbps)
推奨動作環境 推奨動作環境で視聴しています。
(ご使用の環境:xxxx)

視聴に問題がある場合がある場合は以下のように表示されます。

テストの結果表示 解説
回線速度 回線速度が不足しています。
遅延や切断の可能性があります。
遅延や切断が生じた場合は、別回線をお持ちでしたら切り替えて接続してください。
GigaCastを快適に視聴するには、回線速度が不足していることを示しています。切断、音切れ、映像停止などの現象が表れる可能性があります。
推奨動作環境 ご使用の環境は推奨動作環境ではありません。
正常に閲覧できない可能性があります。
(ご使用の環境: xxx    )
推奨動作環境については下記を参照してください。
https://powerlive.logosware.com/powerlive-gigacast/requirements/
Window7+ Internet Explorerでアクセスしたときに表示されます。このような古いパソコン環境で閲覧すると、正常に稼働しない可能性があります。

タイムゾーンの注意事項

(視聴に問題があるわけではありませんが、タイムゾーンの設定によっては、セミナー開催時間を間違えてしまう危険があるために、注意を促しています。)

表示される文章 解説
端末のタイムゾーンが日本に設定されている場合 タイムゾーンは日本に設定されています。

海外から視聴される場合は以下の点にご注意ください。

ご使用の端末(パソコン・モバイル)のタイムゾーンと時刻を現在地に合わせてください。
GigaCastの画面に表示される時間は、端末に設定されたタイムゾーンと時刻に従います。
  • 日本国内からの視聴であれば問題ありません。
  • 海外から視聴する場合
    GigaCastシステム上に表示される時間は日本時間になることに注意をしてください。

端末のタイムゾーンと時刻を現在地に合わせることをお勧めします。GigaCastシステム上の表記は現地時間に変換され、ログインできます。

端末のタイムゾーンが日本以外に設定されている場合 タイムゾーンが日本以外に設定されています。

海外から視聴される場合は以下の点にご注意ください。

ご使用の端末(パソコン・モバイル)のタイムゾーンと時刻を現在地に合わせてください。
GigaCastの画面に表示される時間は、端末に設定されたタイムゾーンと時刻に従います。
  • 日本国内からの視聴
    GigaCastシステム上に表示される時間は、端末に設定されたタイムゾーンに従うことに注意をしてください。タイムゾーン設定を日本時間に設定することをお勧めします。
  • 海外からの視聴
    GigaCastシステム上に表示される時間は、端末に設定されたタイムゾーンに従うことに注意をしてください。タイムゾーン設定が現在地に合っていることを確認してください。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>