ポイント消費の仕組み

ポイント消費の仕組み
計算例

▼参加者10人、時間300分枠のセミナーを予約し、実際の参加者が次の通りであった場合

計算例

参加予定人数10人×予約時間300分=3,000ポイント消費ではなく、実際に視聴された人数×時間で計算するので無駄がありません。