Web会議システム POWERLIVE3

TOP > Web会議システム POWERLIVE3 > サポート > よくある質問/FAQ > 回答


カテゴリー一覧に戻る


1.わからないことがあったら?


2.概要(購入、動作環境)


3.基本的な機能、仕組みを知りたい


4.こんなことできますか?


5-1.トラブルシューティング(全般)

1.わからないことがあったら?

質問、要望があるのですが、どうしたらいいですか?
[ID:PL120105-02, UPDATE:201201]
ご不明な点は、FAQをご確認ください。
それでも解決しない場合、こちらからお問い合わせください。

技術的なドキュメントを公開している所はありますか?(最近更新されたホワイトペーパーは?)
[ID:PL120604-01, UPDATE:201203]
下記以外にも、さまざまな資料があります。「ロゴスウェアマニュアルライブラリ」をご覧ください。キーワード検索もできます。

2.概要(購入、動作環境)

動作環境を教えてください。
[ID:PL120105-01, UPDATE:201201]
詳しくは「動作環境」をご覧ください。

利用できるブラウザの条件はありますか?
[ID:PL111124-04, UPDATE:201111]
弊社で動作保証をしているブラウザ推奨環境は下記の通りです。

Windows
 ・ OS: Windows2000/XP, Vista 日本語版
 ・ ブラウザ: InternetExplorer6-7、Firefox2.x

Macintosh
 ・ OS: OSX 日本語版
 ・ ブラウザ: Safari3.x ,Firefox2.x

※上記推奨環境以外の組み合わせでは動かないというわけではありませんが、動作保証はしておりません。

カメラやマイクはどのようなものが使えますか?
[ID:PL111124-06, UPDATE:201111]
カメラはUSB接続もしくはIEEE1394接続のWebカメラやビデオカメラ、マイクはPCのマイク端子に差し込めるものであればどのようなものでも利用可能です。POWERLIVE3で使用できるカメラやマイクの機種に特に制限は設けておらず、POWERLIVE3を動作させるFlashPlayerが、お使いのカメラデバイスやマイクを認識するかどうかが問題となります。

既にお使いのカメラやマイクがPOWERLIVE3で使用できるかどうかを知りたい場合はこちらでテストを行ってください。

無線LAN環境でも使えますか?
[ID:PL120119-01, UPDATE:201201]
多くの場合、無線LAN環境でも利用可能です。

ただし、無線LANは有線ネットワークと比較して、利用場所や干渉物の影響を受けやすく不安定です。そのため無線LAN関係のサービスは一般に、必ず接続ができる保証は出来ないのが現状です。無線LANの特性をご理解いただいた上、ご利用いただけますようお願い申し上げます。 

3.基本的な機能、仕組みを知りたい

POWERLIVE3の導入には何が必要になりますか?
[ID:PL111124-10, UPDATE:201111]
大きく分けて以下が必要になります。

・ お客様の導入する機能に応じた弊社POWERLIVE3ソフトウェアモジュール
・ Adobe社のFlash Media Interactive Server 3 ライセンス
・ 物理的サーバー(1~2台)
  ※条件次第では既存のサーバーが利用可能です
・ ストリーミングを行うサーバーの設置場所に、ストリーミングに使う帯域を確保できるインターネット回線
  ※条件次第では既存の回線が利用可能です。

ソフトウェアやプラグインをインストールする必要がありますか?
[ID:PL111124-01, UPDATE:201111]
多くの方が導入される、基本モジュール+ルーム管理機能+vDocドキュメント共有機能の組み合わせでは、一切必要ありません。導入されるモジュールの組み合わせによっては、インストールが必要な場合があります。

導入が決まってから、POWERLIVE3の立上げまでにはどのくらいの期間が必要になりますか?
[ID:PL111124-11, UPDATE:201111]
POWERLIVE3をインストールするサーバーとサーバーソフトウェア(Flash Media Interactive Server 3)をお客様で御準備いただいた時点から、インストール作業や動作検証作業を含めて、実稼動までは約2週間をみてください。

ルーム、窓、カメラ配信数、同時接続PC数とは?
[ID:PL111124-02, UPDATE:201111]
▼ルーム
1つの会議室とお考えください。
実際の会議室と同様に、同じ時間に2つのWeb会議を開催されたい場合は2ルーム必要です。

▼窓(拠点)
配信された映像を表示する窓(拠点)がルーム内にあります。映像配信をしているパソコン1台につき1つの窓(拠点)を使用します。 窓(拠点)は1人で1つ使用することもできますが、プロジェクターなどを使用し、1つの窓(拠点)を数人で使用することもできます。

▼カメラ配信数
映像・音声を同時配信できるパソコンの数です。

▼同時接続PC数
ルームに同時に接続可能なパソコンの数です。

同時接続できるユーザー数は何人になりますか?
[ID:PL111124-03, UPDATE:201111]
POWERLIVE3上では、同時接続できるユーザー数に制限はありません。同時接続できる人数は、ストリーミングサーバーを設置する場所の回線帯域、サーバーの性能によって制限されます。

使用時間、利用回数に制限はありますか?
[ID:PL111124-09, UPDATE:201111]
ありません。24時間使い続けることも可能です。

映像・音声の配信窓数はいくつまで増やせますか?
[ID:PL111124-13, UPDATE:201111]
技術的にはいくつにでも増やすことが可能ですが、映像・音声のエンコード・デコードを、サーバー上でではなく、FlashPlayer上(クライアントPC上のソフトウェア)で行うソフトウェアエンコードのため、現在の一般的なPC性能の問題から、同時に処理するのは10個の窓が限界と思われます。10人以上の会議になる場合、映像・音声を配信していない人は、視聴者として参加することは可能ですので、例えば、20人が会議に参加して、10個の映像・配信窓を20人が必要に応じて交代で使うといったことが可能です。映像・音声配信窓数の調整は、POWERLIVE設置の際の初期設定で行います。

デモで表示されるビデオの帯域はどのくらいですか?
[ID:PL111124-12, UPDATE:201111]
ビデオ、音声配信以外に、ホワイトボードへの書き込みやチャットの送信でも
帯域が消費されますので、多少余裕をもって帯域をお考えください。
参考として、デモ用の小さい窓はサイズ:160×120ピクセル、フレームレート: 5fps、音声22.050KHzです。

▼同時接続 2名の場合
FMISサーバー最大使用帯域(理論値)= 307.488
Kbits/sec(上り:153.744 Kbits/sec、下り:153.744 Kbits/sec)

▼同時接続 4名の場合
FMISサーバー最大使用帯域(理論値)= 1229.952 Kbits/sec
(上り: 307.488 Kbits/sec、下り: 922.464 Kbits/sec)

▼同時接続 8名の場合
FMISサーバー最大使用帯域(理論値)= 4919.808 Kbits/sec
(上り: 614.976 Kbits/sec、下り:4304.832 Kbits/sec)

▼同時接続 10名の場合
FMISサーバー最大使用帯域(理論値)= 7687.2 Kbits/sec
(上り: 768.72 Kbits/sec、下り:6918.48 Kbits/sec)デモ用ホワイトボードはサイズ640×480ピクセル、フレームレート: 1fps、音声22.050KHzです。

▼同時接続 1名の場合
FMISサーバー最大使用帯域(理論値)= 109.64 Kbits/sec

「画像サイズ」「フレームレート」「配信帯域」の設定によって、どのように配信されるか参考になる資料はありませんか?
[ID:PL120208-01, UPDATE:201202]
以下のサイトをご利用ください。
画像サイズ、フレームレート、配信帯域を入力することで、配信される画面の目安を表示します。
http://labs.logosware.com/flash/powerLive/videoQualityChecker/

※ カメラが有効なパソコンにてお試しください
※ あくまで目安ですので、ご参考までにご確認ください

ルーム管理ツールではどのようなことができますか?
[ID:PL111124-19, UPDATE:201111]
オプションでPOWERLIVEルーム管理ツールを導入いただくと、Webブラウザ上で、会議スケジュールの管理、利用者IDの作成管理、共有または配布したい資料の管理が可能になります。

ルーム管理ツールは何かソフトのインストールが必要ですか?
[ID:PL111124-20, UPDATE:201111]
ルーム管理ツールもFlashで動作しますので、何らかのプラグインやソフトウェアをインストールする必要はありません。標準のWebブラウザで動作します。

公開デモでルーム管理機能を試しました。もし、ルーム管理機能を導入しない場合どのような動作となりますでしょうか?
[ID:PL111124-21, UPDATE:201111]
ログイン画面でログインした後、すぐミーティング画面に入る形となります。DBを用いたユーザ管理が行われませんので、ユーザIDやパスワードが記録されたサーバー上の1つのファイルを、御自分で管理更新していただく形になります。ある程度のサーバー操作の知識が必要となります。
また、時間帯で区切られたミーティングに、参加可能ユーザを割り当てる概念が無くなりますので、IDとパスワードを付与された人は自由な時間にログインし、いつでもミーティングを利用する形となります。つまり、ミーティング参加者が自分自身で運用をコントロールする必要が生じます。

vDocドキュメント共有機能とは何ですか?
[ID:PL111124-23, UPDATE:201111]
vDocドキュメント共有機能とは、swf形式に変換されたデジタルドキュメントを、会議参加者全員で共有表示できる機能です。PowerPoint、Excel、WordなどのOfficeファイルを共有表示可能です。
他の会議システムで多くみられる画像を利用した資料共有と異なり、ベクター形式で保存されたデジタルドキュメントを共有表示するため、、拡大・縮小しても綺麗な文字・図形のままで表示されます 。

vDocドキュメント共有上へ書き込んだ状態を保存可能ですか?
[ID:PL111124-24, UPDATE:201111]
そのまま紙にプリントアウトするか、もしくは、FlashPaperやPDFで書き出ししてしまえば、デジタルデータとしても保存可能です。
※連続したページの印刷はできません。現在画面に映っているページのみが印刷されます。

セキュリティ面はどうなっていますか?
[ID:PL120207-01, UPDATE:201202]
▼POWERLIVEルーム
POWERLIVEルーム内のビデオ、音声、文字チャット、テキスト類はすべて、Flash独自のRTMPEという方式で暗号化されています。

▼管理画面
管理画面(スケジュール予約、利用者管理、など)内での情報通信やルーム内でのドキュメントの表示およびアップロードは、SSLによる暗号化をすることができます。POWERLIVE ASPは、既にこのSSL暗号化を施しております。
サーバーインストール型での構築の場合は、お客さま自身でSSLサービスを別途ご契約ください。

▼受講者端末情報
ブラウザ上での使用の為、クライアントPC内の端末情報を読み込む必要がありません。

Macで作成したPowerPointは使用できますか?
[ID:PL120523-01, UPDATE:201205]
Macで作成したPowerPointはWindows版と作成書式が異なるため、推奨外としております。

利用したい場合は、Macで作成したPowerPointファイルをWindowsPCのPowerPointで開いてみて下さい。Windows版PCでフォントの崩れや、データの破損がなければ、POWERLIVE3でも使用出来る可能性があります。

4.こんなことできますか?

画面のレイアウトは変更可能ですか?
[ID:PL111124-08, UPDATE:201111]
マルチウィンドウで各ウィンドウを移動することができるため、画面のレイアウトは参加者の画面ごとに変化します。この画面レイアウトは参加者のどなたかがボタンを押すことで、参加者全員の画面レイアウトの同期が可能です。画面の初期レイアウトについては、インストール時の初期設定で変更が可能です。

複数のルームを同時稼動させたいのですが可能でしょうか?
[ID:PL111124-07, UPDATE:201111]
可能です。POWERLIVE3は同時稼動ルーム数に応じた料金体系となっております。同時稼動ルーム数に応じた料金はこちらの料金表を参照ください。複数のルームを構築すると、同時に使える会議室が複数になるとイメージしてください。

映像を全画面(フルスクリーン)で配信できますか?
[ID:PL111124-14, UPDATE:201111]
大画面映像配信機能は、ホワイトボード上で映像を配信する機能になります。配信できる映像の大きさは、ホワイトボードの大きさ640px ×480pxとなります。大画面映像配信機能は、単にリアルタイムの動画を配信するだけでなく、配信する映像の一時停止が行えますので、人物などの講演配信を行う他にも、実商品を映して映像を一時停止させ、商品説明するといったことも可能です。

あらかじめ作成済の映像ファイル(AVIやMPG等)の映像を配信、もしくは参加者皆で参照できますか?
[ID:PL111124-05, UPDATE:201111]
以下の3つの方法を用いれば可能です。

1. Webサーバーにあらかじめファイルをアップロードしておき、Webページ共有機能を使ってそのURLを開く。

2.Webカメラのかわりにキャプチャーボードを使用し、キャプチャーボードからの映像をリアルタイムで配信する。

3.資料配布機能を使って、参加者全員に映像ファイルを配る。ただし、この方法の場合、小さいファイルに限ります。

ホワイトボードでタブレットは使えますか?
[ID:PL111124-15, UPDATE:201111]
タブレットに対応しております。ホワイトボードの書き込みには通常マウスを使う形になりますが、タブレットを用いることで、より自由度の高い描画環境を得ることができます。

ホワイトボードを拡大できませんか?
[ID:PL111124-16, UPDATE:201111]
ホワイトボード機能は、大画面ビデオ配信、LiveOutデスクトップ配信と1つのウィンドウで兼ねているため、現在、640px ×480pxの大きさに固定されています。将来のバージョンでは拡大できるよう検討しています。カスタマイズで対応できる場合がありますので、別途ご相談ください。

ホワイトボードへの書き込みは保存可能ですか?
[ID:PL111124-17, UPDATE:201111]
可能です。そのままプリンタで印刷することもできますし、スクリーンショットをとれば、デジタルデータとして保存することも可能です。

POWERLIVEを使ってオンラインレッスンを考えています。生徒にはさせたくない動作などがあるのですが、そのような制限は可能でしょうか?
[ID:PL111124-18, UPDATE:201111]
POWERLIVEは各権限で行えるアクションのON/OFFを自由に設定できるよう設計されております。
導入時の初期設定で変更が可能です。

ルーム内のタブ表記を変更することはできますか?
[ID:PL111124-22, UPDATE:201111]
はい。お客様の用途にあわせた表記に変更することが可能です。ただし、タブに表記できる文字数に制限がございますのでご注意ください。

パソコンを操作している画面を配信できますか?
[ID:PL120207-01, UPDATE:201202]
はい、可能です。一般的なデスクトップ配信ソフトをご利用ください。
例)ニコ生デスクトップキャプチャー
  http://com.nicovideo.jp/community/co34571

セミナーに参加したあとの設定方法は、以下の通りです。

1.camera タブをクリックします
2.publish をクリックします
3.Flash Playerの設定で、許可をクリックします
4.CAMERA SELECT から、インストール済みのデスクトップキャプチャーソフトを選択します
  (キャプチャーソフトを起動していない場合、起動してください)
5.キャプチャソフトで配信エリアなどを設定し、配信を開始します
6.キャプチャ画像が配信されます
 

LDAPや、Active Directory と連携できますか?
[ID:PL120131-01, UPDATE:201202]
可能です(有償)。ロゴスウェアまでお問い合わせください。
LDAP連携の概要は以下の通りです。

▼設定の際にお知らせいただく情報
・LDAPサーバ
  HOST       (例)192.168.0.200
  PORT       (例)389
・ドメイン       (例)@ldap.logosware.net
・アカウント:ユーザリスト取得のために利用
  アカウント    (例)admin@ldap.logosware.net
  パスワード    (例)admin1234
・接続時のTOP_DN (例)OU=Employees,DC=ldap,DC=logosware,DC=net

▼利用する項目
・sAMAccountName
・displayName

▼ユーザごとに異なる権限を付与する場合
1.グループをLDAP,ADに作成してください
SUPERADMIN
(例)CN=sec LogoswareSuperAdmin,OU=Logosware,DC=ldap,DC=logosware,DC=net

ADMIN
(例)CN=sec LogoswareAdmin,OU=Logosware,DC=ldap,DC=logosware,DC=net

ROOMOWNER
(例)CN=sec Roomowner,OU=Logosware,DC=ldap,DC=logosware,DC=net

2.ユーザの「memberOf」に該当するグループを追加してください。
 特に指定が無ければ、一般のユーザになります。
 ※ 権限の種類については、数・権限範囲とも納品時にカスタマイズできます。

アカウントを一括で登録できますか?
[ID:PL120131-02, UPDATE:201202]
グループアカウントと、ユーザーアカウントを一括登録できます(有償)。ロゴスウェアまでお問い合わせください。
一括登録の概要は、以下の通りです。

1.こちらから、エクセルをダウンロードしてください。
2.登録に必要な情報をエクセルに記載し、ご提供ください。
  - グループ登録(グループ名、フリガナ)
  - ユーザー登録(権限、グループ名、ログインID、パスワード、氏名、フリガナ、ハンドルネーム)

5-1.トラブルシューティング(全般)

Macでテキストフィールドにかな全角文字を直接入力できません(半角英数字は可能)
[ID:PL120430-01, UPDATE:201204]
Mac用のAdobe Flash Playerに起因する問題で、現状確実な改善方法がありません。
以下の手順で改善することがありますが、万一改善しない場合は、半角英数字をご利用ください。

・最新版のFlashPlayerにする
・Flashplayerを一度アンインストールし、再度入れなおす

Flash Player 11.3/FireFoxを利用しています。正しく動作しません(表示がおかしい、日本語が入力できない、FireFoxが落ちる)
[ID:PL120702-01, UPDATE:201208]
「FireFox」と「Flash Player 11.3(6月にリリース)」を利用した際に問題が起きる可能性があることが報告されています。これは、ロゴスウェア製品だけでなくさまざまなアプリケーションで起きている問題です。お手数ですが、以下のご対応をお願いいたします。

▼方法1
Adobe社より問題を回避したFlash Player がリリースされるまで、FireFox以外のブラウザをご利用ください。

 2012年8月追記)
 ※ Adobe社より「Flash Player 保護モードのトラブルシューティング(Firefox | Windows)」が
   公開されました。本対応で問題が解消している可能性があります。
   http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/cpsid_93769.html

 2012年9月追記)
 ※ Adobe社よりFlash Player11.4が公開されました。
   本対応で、問題が解消している可能性があります。

▼方法2
Flash Player をバージョンダウンしてご利用ください。以下のFireFoxヘルプをご参照ください。
https://support.mozilla.org/ja/kb/flash-113-crashes

参考1)
FireFoxで以下のサイトにアクセスすると、お使いのFlash Playerのバージョンを確認できます。
http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

参考2)
Flash Player の最新版で発生しているいくつかの問題について(mozilla JAPAN)
http://mozilla.jp/blog/entry/9509/

Google Chromeを使っています。日本語を入力できません。
[ID:PL120703-01, UPDATE:201207]
「Google Chrome」に搭載されている「Flash Player」を利用した際に問題が起きる可能性があることが報告されています。これは、ロゴスウェア製品だけでなくさまざまなアプリケーションで起きている問題です。お手数ですが、以下のご対応をお願いいたします。

▼対応1(一時的な方法)
メモ帳などに日本語を書き、コピーし、ペーストしてください。

▼対応2(Google Chromeの設定変更)
1.Adobe社よりFlashPlayerをダウンロードしてインストールします。
  http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

2.Google ChromeのURL入力欄に「chrome://plugins/」と入力します。
  プラグイン設定ページを表示します。

3.画面右上の「+詳細」を押し、詳細を表示します。

4.「Flash」の項目に、複数のFlashが表示されていることを確認します。このうちの、
  「場所」のパスに「Chrome」というフォルダが含まれるFlashをすべて無効にします。

5.Google Chromeをすべて閉じ、再度、起動します。
  その後、日本語が入力できるかどうか確認します。

※ Google Chrome のアップデートにより、自動的に「有効にする」に戻ることがあります。
  その場合、再設定をお願いします。

※ 上記は一例です。そのほかにも、各種取り組みが行われていますので、ご参照ください。
  「chrome 日本語入力できない」の検索結果

▼対応3(対応1、2がうまくいかない場合)
一時的にほかのブラウザをご利用ください。

ブラウザが固まってしまいます
[ID:PL120131-01, UPDATE:201202]
いったんすべてのブラウザを閉じ、再度ログインしてください。

カテゴリー一覧に戻る

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>