支援サービス

TOP > 支援サービス > 疑似ライブ配信代行

疑似ライブ配信とは?

録画済みファイルを使ったセミナー配信方式を「疑似ライブ配信」と呼びます。 説明者ビデオと説明スライドのみ録画済みデータを使い、チャットやアンケートなどはリアルタイムで動作させます。

説明者が毎回ライブで登場する必要がなくなるので、同じ内容を繰り返し配信したい場合にとても便利です。また、配信用ファイルをあらかじめ作成しておけるので、ライブでしゃべることに比べて、説明者の心理的負担が軽減されます。


疑似ライブ配信代行

「疑似ライブ配信代行」は、この疑似ライブ配信をお客さまに代わって、ロゴスウェアにて代行するサービスです。お客さまは、最初の「セミナー録画」を作るだけです。あとは、ロゴスウェアが、お客さまのセミナー内容を決められた曜日の決められた時間帯に定期的に配信します。

お客さまは「チャット」部分にだけアクセスして、リアルライムで視聴者とのコミュニケーションを取ることも可能です。


このサービスをご利用できるお客さま

「疑似ライブ配信代行」は、次のサービスをご利用いただいているお客さまに対するオプションサービスとなります。

  • 共有クラウド 月額固定(ポイント発行方式)
  • 共有クラウド 月額固定(時間帯指定プラン)

料金(月額)

共有クラウド月額固定(ポイント発行方式)または共有クラウド月額固定(時間帯指定プラン)の料金に加えて、次の料金が毎月加算されます。

1週間の最大配信回数 1配信の時間 配信時間帯 料金(税別、目安)
1回 1時間以内 10:00~18:00 20,000円
2回 1時間以内 10:00~18:00 38,000円
3回 1時間以内 10:00~18:00 54,000円
4回 1時間以内 10:00~18:00 68,000円
5回 1時間以内 10:00~18:00 80,000円

※それ以外の場合についてはご相談ください。


契約期間

3ヵ月単位での契約更新となります。

お問い合わせ

詳細やお見積りについては、お気軽に弊社営業までお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
TEL:03-5818-8011
E-mail:sales@logosware.com

支援トップにもどる

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>