製品サポート

TOP > ウェビナーの基礎知識 > セミナーを開催する場合、オンラインと会場(オフライン)のどっちがいい…?

セミナーを開催する場合、オンラインと会場(オフライン)のどっちがいい…?

お客様からのご相談

『来月新製品をリリースする計画です。製品発表イベント
を実施しようと考えており、オンラインで開催するか、
あるいは会場(オフライン)で開催するか悩んでおります。
いずれが好ましいでしょうか?


ロゴスウェアからのご回答

資料JPが2021年に1回以上オンラインセミナー(ウェビナー)に参加したことがある全国の会社員・役員の
男女300名に対して
調査をしました。

「今後参加するセミナーがオンラインと会場(オフライン)の両方で同時開催された
場合、どちらを優先したいですか?」

という問いに対して、72%がオンラインセミナーを優先したいという結果が出ました。つまり、オンライン
セミナーに参加したことがある人はオンラインを選ぶ傾向が強いと言えます。

 

その一方で、オンラインセミナーを利用したことがない層はまだまだ多いとみております。
株式会社GO TO MARKETが2022年6月に全国の会社員、経営者2182名に調査しました。

「直近1年以内で業務に関連する社外ウェビナーに参加したことはありますか?」

という問いに対して、67.4%が参加経験がないという結果が出ております。

 

今回ご相談者様が想定されている視聴者は、どのような人でしょうか?
それによって、方法を使い分けるのが好ましいかと考えます。しかしながら、具体的にイメージができない
場合も当然あるかと存じます。
その場合は、一度ハイブリッド配信(会場に集客して実施しているセミナー
をインターネットでも配信する方法)を実施することをおススメします。
その結果、「オンラインと会場での参加のいずれの参加者が多いのか?」、「なぜその選択をしたのか?」、
「次回はいずれの手法を選択しようと考えているのか?」
情報を収集することで、貴社のお客様に合った
セミナー像が見えてくるはずです。


ロゴスウェアでは、オンライン配信やハイブリッド配信の支援サポートを行っております。
ご興味のある方はこちらまで。