製品サポート

TOP > ウェビナーの基礎知識 > ライブ配信が上手くできるか不安があるのですが…?

ライブ配信が上手くできるか不安があるのですが…?

『ライブ配信の実施を検討していますが、
本番で上手くできるか不安です。
対策としてどのような方法がありますか?』


本番で上手くできるか不安な場合、ご提案したいことが2つございます。

1.リハーサル機能

リハーサル機能というものがございます。
こちらを活用することで、事前に下記の項目を実行することができます。

映像配信のテスト 当日の流れや配信映像の確認 配信ツールの操作習得

リハーサル機能を使って練習することにより、ご相談者様の不安が多少は和らぐのではないでしょうか。
私自身もセミナーを実施する前は、4~5回リハーサルを行っております。

2.疑似ライブ配信

あるいは、疑似ライブ配信の利用をおススメします。

疑似ライブ配信とは、配信する動画そのものは録画済みのものを流しますが、チャットなどコミュニケーション部分はリアルタイムで実行する配信方式です。この方法であれば、出演者に緊張を強いることもなく、生放送ゆえの失敗も少なくなります。動画も繰り返し撮影することができますので、品質の向上が期待できます。

参考までに、ソフトバンク株式会社様からいただいた疑似ライブ配信に関するお声を共有させていただきます。ソフトバンク株式会社様のお声はこちらから。

他にも、配信支援サービスを利用する方法がございます。 いずれの方法が貴社に適しているか、詳細を伺いながら改めてご提案させてください。