製品サポート

TOP > ウェビナーの基礎知識 > オンデマンド配信用の動画を撮影するときのポイントとは…?

オンデマンド配信用の動画を撮影するときのポイントとは…?

お客様からのご相談

『新卒採用で使うため、オンデマンド配信用の動画撮影をしよう
と考えております。撮影当日に注意した方が良いポイントが
ございましたら、教えてください。


ロゴスウェアからのご回答

弊社では、お客様の録画撮影を支援させていただくことがございます。
撮影当日にお願いしている注意事項を3つご紹介いたします。

1.環境・機材について

リハーサルで問題がなかった環境・機材にて、録画をしていただけるようにお願いしております。
当日環境・機材を変更した場合、失敗するリスクが高まります。
リハーサルの目的が 音響や照明、
演者の兼ね合い、実際の進行などの最終確認であることをくれぐれもお忘れなく!

2.ソフトウェアの更新について

Windows Updateなどソフトウェアの更新作業が録画中起動しないように、更新をOFFにするか、
あるいはリハーサル前に最新バージョンへアップデートを済ませるようにしてください。
万が一、アップデートが開始してしまった場合、数時間スケジュールが後ろ倒しとなることもございます。

3.関係のないアプリなどについて

撮影と関係のないアプリケーション・ブラウザ・ソフトウェアなどは閉じた状態にて、録画を実施ください。
途中で関係のない映像や音声が入り込んだり、負荷が上がることによるPCが動作不良を起こしたりする
リスクを抑えることができます。


ロゴスウェアでは、
配信支援サービスを行っております。
撮影当日はもちろん、撮影前後で注意した方が良いポイントのご連絡やサポートもさせていただきます。